そば処 愛知家 | さいたま市 南区:愛知家の50品目の仕出し弁当の宅配・配達

そば処 愛知家 | さいたま市 南区

048-866-2727

【平日】11:30~14:00 / 17:00~22:30 (L.O. 22:00)
【土日祝】11:00~22:30 (L.O. 22:00)


2016/10/04 おでんは煮るのではなく、しみこませる。


FullSizeRender (106)

おはようございます。

愛知家は一週間の始まりです。

今週もよろしくお願いします。

 

先週、ミシュランの星がついた

おでん屋denさんに行って気づいたこと

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13004334/

おでん屋denさん。

 

おでんは煮るのではなく、味をしみこませる。

小松菜やワカメ、プチトマト。

おでんってこんな食材もOKだと

目からうろこがボロボロでした。

 

コンビニのおでん鍋って、ぐつぐつしてないですよね。

自宅でおでんを煮ると、竹輪、ちくわぶなど練りものは

パンパンにふくらんで鍋からはみ出しそうになります。

かと言って、火をとめてしまうと

大根や牛すじなどは火が通らない。

 

均一に火を通す、おでん鍋は自宅に置くのはむずかしい。

愛知家もそうです。スペースの問題で断念。

 

救世主は、圧力なべです。

圧力をかけて、一気に火をとおし

 

あとは、じっくり味をしみこませる。

愛知家では、強火で5分火にかけて

止めます。

 

あとは自然放置(笑)

 

こうすると、竹輪やちくわぶなどもしっとりと

大根もホクホクに、牛すじもふわっと

やわらかくなります。

 

よろしければ、お試しください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうは最高気温が30度とか・・

火の中で仕事をしているので、恐ろしい。

ですが、気をとりなおして

家中のシーツをひっぱがし、洗濯機に入れました。

 

パリッと乾きますからね。

 

深夜0時。

布団にシーツがかかってない!←夫・下ムスメ

 

洗ったことに満足して、干すの忘れる。