そば処 愛知家 | さいたま市 南区:愛知家の50品目の仕出し弁当の宅配・配達

そば処 愛知家 | さいたま市 南区

048-866-2727

【平日】11:30~14:00 / 17:00~22:30 (L.O. 22:00)
【土日祝】11:00~22:30 (L.O. 22:00)


2016/10/22 小さなお店のキラーワード「これで、いいでしょう」


毎年、1月にはおかみの親戚(父の兄弟・こども達・孫)

が集まって新年会をします。総勢15人ぐらい。

亡くなった父の兄、(90歳を超えました)に

お会いできるのも楽しみです。

 

赤ん坊のころから知られているので

50歳すぎて「なおちゃん」と言われるのも

ちと、うれしい。

 

開店してすぐの頃は、スタッフにも呼ばせていました。

パワハラだ。←当時のチーム愛知家のメンバーごめんなさい。

 

身内価格でご用意していたのですが

今年は、「すみません。通常価格でお願いします」

と、幹事のいとこのSちゃんに伝えました。

 

おいおい、おかみ身内でもがっつりとるんか?

 

価格を下げると、「これでいいでしょう」

という仕事になるのですよ。

 

ひとつ、ひとつお料理も盛り付けしたいのですが

大皿でいいでしょう。

 

とっておきの純米酒もあるけど、この料金では

ご用意できない。

 

おかみ「小さいね~」という声もあると思いますが

ボランティアで

お店をしているわけではないのでね。(泣)

 

 

小さいお店の、キラーワード

「これでいいでしょう」

気がつかないうちに、お客様がひとり、ふたりへり

 

一気にお客様がいなくなることってないんです。

少しづつ、あれ今日ヒマだね。

の積み重ねで

 

いつか、お店がない。。

 

こんな仕事は、絶対にしたくない。

 

「どうやったら、喜んでもらえるかな」

「こんな、料理をだしたら『わ~!』って歓声があがるかな」

 

価値を伝える。

 

大切な、身内の新年会です。

日本酒が好きな、従妹のだんなさんには

とっておきの純米吟醸酒ご用意したい。

 

食べ盛りの、従妹の高校生男子には

がっつりみそカツ丼。

 

手打ちそばが趣味の、叔父のうんちくも聞きましょう。

趣味のそば打ちと、毎回、同じレベルのそばを打ち

お金をいただくのとは、ちがうのよ~。

 

バシッ!←天国から久しぶりの父の鉄拳。

 

はい!、お父さん、当日はみなさまに

身内価格じゃないけど、良かったわ~。

と思ってもらえるように、がんばります!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えらそうなこと言っておりますが

昨日、お弁当の配達に行き

担当の方から、搬入をお願いされておりまして

 

終了したら、連絡します。とお伝えしたのに

すっぱり忘れ、しかもつまらない言い訳までしてしまい。

 

別件のお弁当のお届けで

配達してくれたメンバーに、担当者の方の

連絡先を、まちがえて教え。

 

久しぶりに、すごく落ち込んでいます。

ビール、不味い。