そば処 愛知家 | さいたま市 南区:愛知家の50品目の仕出し弁当の宅配・配達

そば処 愛知家 | さいたま市 南区

048-866-2727

【平日】 11:30~14:30 / 17:00~22:30 (L.O. 22:00)
【土日祝】 11:00~22:30 (L.O. 22:00)  
      ランチタイム~17:00(通し営業)


2018/04/12 純米酒と特別純米酒のちがいって?


初夏を思わせる風が

さわやかですね。

 

軽く冷やした日本酒が

美味しい季節です。

 

おかみと同世代の方はご存じだと思いますが

日本酒には以前、特級、一級、二級などと

呼ばれるものがありました。

 

平成4年の酒造法改正により

級別制度が廃止になり

「特定銘酒」が誕生しました。

 

「本醸造」「純米酒」「特別純米酒」「大吟醸」

などです。

 

その中でも、「純米酒」と「特別純米酒」って

どうちがうの?

と、ずーっと思っていました。

 

酒屋さんに聞いたところ

「え~っとですね、作り方がちがう?かな・・」

など、明確な答えがない

 

先日、伺った日本酒ナビゲーター講座で

「そうか!」とやっと腑に落ちた

お答えをいただきました。

 

純米酒→精米歩合規定なし。

特別純米酒→精米歩合60%以下

 

※精米歩合とは

白米とその玄米に対する重量の割合のことです。

精米歩合60%という場合は

玄米の表層部を40%けずることです。

 

一般家庭で食べている精米歩合は90~95%

程度の白米です。

 

お味は、というと

お好みになりますが

 

おかみは

吟醸酒→米、米麹、醸造アルコール(使用原料)精米歩合60%以下

大吟醸→米、米麹、醸造アルコール(使用原料)精米歩合50%以下

より

 

日本酒らしい、味わいがある

純米酒の方がすきです。

 

今週ご用意している日本酒

寫楽(しゃらく)会津若松 純米酒

美丈夫(びじょうぶ)高知県 特別純米酒

美人で、丈夫になれる日本酒?

 

お待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のブログはめずらしく、漢字が多い(笑)

さ~て、お店のそうじ。

からだ、動かす方があってます。